テレクラのいろは

テレクラとライブチャットの違いは?どちらがお得に疑似セックスできるのか検証

テレクラとライブチャットの違い

テレクラとライブチャットはどちらも女性と話せるサービスですが、具体的にどのように違うかわからないという人もいるかもしれません。テレクラは電話を使ったサービスで、ライブチャットはインターネットを使って画像を見るサービスというのがわかりやすい違いです。

しかし、実はテレクラは実際に出会うことに使う男女が存在し、それをサポートするための機能があるのがポイントになっています。ライブチャットは直接連絡先の交換も禁止していて出会い行為も禁止しています。

それ以外にもさまざまな違いがあり、比較した方がよりお得に楽しく擬似セックスを楽しめるのです。

読みたいことだけ飛ばし読み

テレクラとライブチャットの違いをご紹介

テレクラとライブチャットの大きな違いは、電話回線を使うかネット回線を使って映像もつけるかという違いがあります。また、規約にも大きな違いがあり、出会えるかどうかにも影響があるのです。

リアルに女性の顔や身体の映像が見えるか見えないかの違い

テレクラは電話回線を使ったサービスで女性の顔や体が見えないのが特徴です。想像力がためされるサービスで声フェチの人などが使う傾向があります。

相手の外見が見えないことを不満に思う人もいますが、外見と声が一致しない人もいるためかえってプラスになる場合もあります。

ライブチャットはインターネット回線を使い、映像で相手の顔や体を見ることができるのがポイントです。声を重視するよりも見て楽しみたい人に向いているのがライブチャットサービスになっています。

実際に出会うことができるかできないかの違い

テレクラは電話をつなぐサービスであり、会話が盛り上がればその先の関係に繋がれる可能性があります。ライブチャットが普及していてもテレクラが根強い人気があるのは出会いに繋がる可能性があるためです。

一方でライブチャットの場合は連絡先の交換などを厳しく制限していることが一般的です。これはライブチャットサービスを利用して連絡先を交換しようとすると情報が流出する可能性があるなどトラブルの元になってしまうからです。

そのためライブチャットサービスは出会うことができず、あくまで映像と会話で楽しむサービスになっているのです。

出会うことを目的とした素人の女性か稼ぐことを目的としている女性の違い

テレクラとライブチャットは出会えるのか出会えないのかという大きな違いがあります。テレクラは出会い目的で使う女性がいるのがポイントで、多くのテレクラが地方や都市ごとに専用ダイヤルがある理由にもなっています。

テレクラは出会いを求める男女のマッチングサイトという意味合いもかねているのです。電話を超えた擬似セックスを超えて、実際の関係に繋がる場合もあります。

一方でライブチャットは出会うことができないため単純にお金を稼ぎたい人が使うのが一般的になっています。稼ぐという目的のためなら脱ぐという人がいる一方で、出会いに繋がる可能性がないのが大きな違いになります。

テレクラの基本的なシステムをご紹介

テレクラと一言で言ってもさまざまな業者が存在し、提供するサービスも異なっています。

出会いの場を提供するために電話でやりとりを行い、気が会った人同士が出会うための出会い系のテレクラと、テレフォンセックスに専念するためのテレクラが存在するのです。

テレクラには出会い専門とテレフォンセックス専門の2種類が存在

テレクラには出会い専門の業者とテレフォンセックス専門の業者があります。出会いを求めるだけでなく電話だけの刺激的な関係を求める男女がいるため、テレフォンセックス専門の業者にも需要があるのです。

待ち合わせや出会いに繋げられるのは大きなメリットになりますが、顔バレや身バレを防ぎたい人がいるのもポイントになってきます。自分のメリットに応じて使い分ける男女が多いのです。

テレフォンセックス専門のテレクラの長所

テレフォンセックス専門のテレクラは、出会いがない分プレイに集中できるのが魅力になります。出会い専門のように事前の交渉などに気を使わなくても、テレフォンセックスに専念ができるのです。

割り切った女性が多いだけでなく、イメージプレイ専門・SM専門といった専門チャンネルが多いのも特徴です。実際には難しいプレイをテレフォンセックスで楽しめるケースがあります。

また、ライブチャットの場合は複数の男性が同時視聴するタイプのものも多く、女性を盛り上げて脱がせるまでに時間がかかることもあります。すぐにテレフォンセックスに繋げられる可能性が高いのも魅力なのです。

待ち合わせ・出会い専門のテレクラの長所

待ち合わせ・出会い専門のテレクラの長所は、電話番号やメールアドレスといった情報を交換しなくてもデートが成立することです。重要な個人情報を渡さずにそれ以上の関係を目指せるのが大きな魅力になります。

会話やデートをして実際の相性を試してからその先に進むかを選択することもできるため、駆け引きを楽しみたい人や、恋人やセフレを作るために利用する人も多いのです。

伝言ダイヤルで逆ナンパ・逆指名を受けることも可能

テレクラには伝言ダイヤルという機能があり、メッセージを残すことで逆ナンパや逆指名を受けることも可能になっています。

自分が気になる情報を探して、実際の声や話の内容をチェックしてからデートすべきか考えることもできるのです。

魅力的なメッセージを残しておけば、女性からの連絡も頻繁に来る可能性があります。

テレクラのメリット3選

ライブチャットが普及してもテレクラが根強い人気を誇っているのはテレクラだけのメリットがあるからです。

ライブチャットでは味わえないものも多く、知っておかないと損をすることもあります。しっかりとメリットを知っておくのがおすすめです。

リアルタイムで女性と電話・テレフォンセックスができる

テレクラのメリットの一つがリアルタイムで女性と電話やテレフォンセックスができることです。

ライブチャットは映像を見ながら女性の声も聞くことができますが、基本はチャットでやりとりをする必要があります。実際の双方向の通話は追加料金になってしまい、リアルタイムのやりとりが難しいのです。

手軽にリアルタイムで女性と電話ができることや、テレフォンセックスができるのは大きなメリットです。

実際に女性と出会うことも可能

テレクラは実際に女性と出会うことも可能で、待ち合わせや出会い専門のテレクラも存在します。

出会い系サイトなど違って直接声を聞いて話しを聞いて相手を選べるのもポイントで、メッセージのやりとりが苦手な人にも使いやすいのが魅力です。

地方や都市ごとのダイヤルが存在し、身近な女性と出会いたい場合や、出張や旅行にあわせて地方の女性との出会いに使うこともできます。

ライブチャットと比べ利用料金が安い

テレクラはライブチャット比べ利用料金が安いのも魅力になっています。ライブチャットサービスは映像がつく分割高になっていることが多く、しかも同時視聴で複数の男性見ながらチャットでやりとりをするのが一般的です。

2ショットなどもできるものの料金が追加されるほか、女性側から断られる可能性もあります。テレクラは最初から2人で話せるだけでなく料金が安く設定されているため、1対1でコミュニケーションをとりたい人に最適なのです。

テレクラのデメリット3選

テレクラにはさまざまなメリットがありますがデメリットも存在します。利用する人が多ければ多いほど、それを利用する人たちも集まりやすくなるため自衛の意識も大切になります。

出会いの場を提供できるシステム上、完全な安全を保証することが難しいからです。

テレフォンレディなど仕事を目的としている女性が多い

テレクラには利用料金がかかり、その利用料金の一部が女性にバックされる仕組みになっているテレクラも存在します。

大規模なテレクラになれば業務的に利用すれば収益源となる可能性も存在し、テレフォンレディなど仕事を目的として利用している女性も増えてしまうのです。

テレフォンセックスを楽しむ場合はそれでも問題がないケースがあるものの、出会いを期待すると相手のガードが固すぎてお金だけを浪費してしまう可能性もあります。全ての人が素人とは限らないのです。

援デリ業者やパパ活・美人局の被害に遭う可能性がある

テレクラを利用する女性の登録は比較的自由にできることが多くなっています。もちろんセキュリティ上の確認システムを導入しているテレクラも多いものの、迂回方法はいくらでも作ることができます。

また、出会いは自己責任が求められる部分になるため、援デリ業者やパパ活など男性からお金を受け取ることが目的の利用者も存在するのです。悪質なケースであれば美人局にあい、出会ったあとに因縁をつけられてお金を要求される可能性などもあります。

相手が信用できる女性であるかはしっかりと見極める必要があるのです。

後払いシステムで高額な利用料金を取られる可能性がある

後払いシステムを採用しているテレクラは珍しくなく、会話が盛り上がってしまうと後から高額な利用料金が請求される場合があります。

会話やプレイに盛り上がってしまうと時間を忘れがちなため、料金がどの程度請求されるかはある程度把握しておく必要があります。

使いすぎが怖い場合は先払い式のサイトを利用するなど工夫も必要です。

ライブチャットの基本的なシステムをご紹介

ライブチャットはライブチャットサイトを経由して女性と男性をインターネットで結ぶ仕組みになっています。

男性側は基本的にチャットで話しかけてコミュニケーションをとるのがポイントで、盛り上がったら2人きりで会話できる場に移動する、服を脱いでもらうなど選択肢が生まれてきます。

1人の女性と複数の男性が参加して行われるアダルトパーティーチャット

ライブチャットの基本は1人の女性と複数の男性が参加するアダルトパーティーから始まります。男性はチャットで話しかけて女性トコミュニケーションをとり、服を脱いでほしいなどエッチな要求をすることができます。

会話が盛り上がれば女性の裸やオナニーを見られるなど、テレクラでは味わえないリアルタイムの映像を楽しむことができます。

2人っきりで楽しめる2ショットチャット

複数の男性がいる中で服を脱ぐことが恥ずかしい女性もいます。そんな時に役に立つのが2ショットチャットで、女性と2人きりでやりとりをすることができます。

プライベートな話やエッチな話は2ショットだけなど限定している女性も珍しくないのです。盛り上がりが違うため、うまく利用していくことも大切になります。

ブログやメールでやり取りをすることも可能

ライブチャットをする女性は日常の情報をブログで発信したり、メールでのやりとりが可能なのが一般的になっています。ライブチャットサイト専用のメールシステムを使うことでメッセージのやりとりが可能で、待ち合わせ時間などを決めてライブチャットをすることは珍しくないのです。

やりとりができる時間が限られるからこそ工夫をするのが一般的で、メールで仲良くなってから2ショットで2人きりで話すなど、システムを生かして楽しむ人もいます。

エロ画像やエロ動画も閲覧できる

ライブチャットの大きな特徴が、エロ画像やエロ動画を女性が保存できることです。過去に盛り上がったライブチャットの動画などをアップロードし、有料で見られるようにしている女性も珍しくないのです。

一部を無料で公開し、宣伝に活用する女性も多くなっています。目で見て楽しめるのもライブチャットの魅力になります。

ライブチャットのメリット3選

ライブチャットにはさまざまなメリットがあり、テレクラと違う魅力があります。

ライブチャット愛好家はメリットを知った上でリピートしているのがポイントで、自分の求めるものに合致しているかを知る基準にもなってくるのです。

スマホが1つあれば自宅や外出先で気軽に素人女性のエロい画像・動画が見れる

ライブチャットはスマホアプリに対応しているものが増えていて、自宅だけでなく宿泊先などでも素人女性のエロ画像や動画を見ることができます。

スマホアプリでチャットができるシステムを開発している企業も存在し、楽しみ方の一つになっています。気軽さがライブチャットの魅力にもなっているのです。

お互いの行動を見ながらリアルタイムで疑似セックスを体感できる

ライブチャットはチャットを行うだけでなく、Webカメラの映像をつないで双方の姿を見ながらやりとりをすることも可能です。お互いにオナニーを見ながら擬似セックスをすることもできるのです。

相手にも自分の姿を見せられるのがライブチャットの大きな特徴になっています。

チャット以外にも女の子と繋がれるコンテンツが多い

ライブチャットはブログやメッセージ機能など、チャット以外にも女性とやりとりができるコンテンツが多くなっています。ブログのコメントやいいねが会話のきっかけになることも珍しくなく、その後のやりとりやプレイ内容に影響を及ぼす場合もあるのです。

ブログで女性の日常の姿や、エッチな自撮りを見られることもあります。テレクラよりも女性と繋がれるコンテンツが多いのは大きな魅力になっています。

ライブチャットのデメリット3選

ライブチャットにはさまざまなメリットがありますが、当然デメリットも存在します。

テレクラとは全く仕組みになっているのがポイントで、料金などをしっかりと知っておかないと後からトラブルになる可能性もあるのです。

利用料金が高く使いすぎに注意

ライブチャットは基本的な料金がテレクラよりも高いことが多く、2ショットチャット、映像や音声のやりとりも含めたビデオ通話ではそれぞれ料金が違うの一般的です。

双方向のビデオ通話は1分あたり数百円単位になることも珍しくなく、気がつくと万単位のお金を使っているということも珍しくないのです。

テレクラと違いリアルに会うことは禁止されている

テレクラと違い、ライブチャットは複数の男性が見ていることが前提になります。また、2ショットでも誰が情報をチェックしているかわからず、PC側の設定やさまざまなソフトで録音や録画をしている人もいます。

そのため、出会いに関する情報のやりとりをOKにしてしまうと、トラブルに発展する可能性が高くなってしまうのです。ライブチャットは規約で録画や録音だけでなく、出会いを禁止していることが一般的になっています。

ライブチャットの女性は稼ぐことを目的としているチャットのプロ

ライブチャットの女性は出会い目的で利用している人がいないのがポイントです。お金を稼ぐために利用しているチャットのプロが大半で、服を脱ぐのにも時間をかける女性もいます。

思い通りのプレイをしてもらうためにはポイントを多く送るなどプレゼントをしなければいけないケースがあるなど、儲けを考えて動くケースも多いのです。

すぐに脱いでくれる女性もいますが、2ショットになかなか応じてくれないなど、男性側の要望が通りにくいことも珍しく無いのです。

自分の好みに合わせてライブチャットとテレクラを使い分けよう!

ライブチャットとテレクラは共に女性とコミュニケーションが取れるサービスですが、サービス内容が大きく異なります。

擬似セックスをしたくても女性が思い通りに動いてくれるとは限らず、特にライブチャットの場合は女性に脱いでもらうこと自体のハードルが高くなってしまうことがあります。

すぐにしたいのであればテレクラでテレフォンセックス専用のダイヤルを利用するのは方法です。また、それでも女性を口説いて裸を見ながら擬似セックスがしたいか、口説くなら実際に出会えた方が良いかは個人の好みになります。

それぞれに強みとデメリットがあるため、比較した上で好みで使い分けるのが賢い選択なのです。